さあ行こう!寒狭川広見ヤナへ

食べておいしい、遊んで楽しい

寒狭川広見ヤナのホームページにようこそ。広見ヤナでは、清流寒狭川での鮎のつかみどりと炭火で焼いた絶品鮎料理・鰻料理をお楽しみいただけます。

広見ヤナからの大切なお知らせ

8月12日~16日は正午で受付終了します

「寒狭川広見ヤナ」では新型コロナ感染防止対策の一環として、少しでも「密集」や「密接」を避けるために、お盆を含む8月12日~16日までの5日間、営業時間を短縮し、鮎のつかみどり、お食事の受付を正午で終了することにしました。正午までに受け付けされたお客様には、ご注文の内容が完了するまで対応させていただきます。
なお、正午以降にご来場の方につきましても、川遊びはしていただいてもかまいません。ただし、お子様やご自身の安全管理につきましては、保護者もしくは自己責任でお願いいたします。
突然の決定でご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。なお、ご来場されるお客様におかれましては、健康状態を見極め、マスクの着用、手洗いや手指の消毒など、感染リスクを低減するための行動をとられるようお願いいたします。
当施設の営業に関する情報は、随時当ホームページ等でお知らせしますので、ご利用の際にはぜひご確認いただきますようお願いいたします。

※密集を避けるため平日のご来場をお勧めします

昨年8月の来場者の詳しいデータはこちらです。データを参考に、今年のお出かけの計画を立てていただければ幸いです。

◇8月11日(火)は約720人の来場者

8月11日(火)の来場者は、お盆休み前の平日ということもあり、約720人ほどにとどまりました。しかし、すでに9時頃には、9時半からのつかみどり受付を待つ家族、グループが30組ほどいました。
現在、受付時の密集を避けるため、「受付整理番号札」をお渡ししています。広見ヤナに来られましたら、まず「つかみどり受付」のカウンターの上に置いてある「受付整理番号札」をお取りください。9時半になりましたら整理番号順に受付をいたします。
9時半からの受付が始まると、どうしても受付付近に大勢が集まる状態が見られます。「密集」にならないよう、自分の整理番号の順番が近づくまでは、お席でお待ちください。
明日(12日・水)から16日(日)は正午で受付を終了します。愛知県では独自の緊急事態宣言が出され、不要不急の外出を自粛するよう呼びかけられています。できれば16日までのご来場は避け、17日以降にされることをお勧めします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

◇8月11日(火)の広見ヤナ付近の浅瀬

広見ヤナの川上には浅瀬が広がっています。現在は水量も多くなく、水も澄んで川底もきれいになっており、小さなお子さんの水遊びには最適の場所です。しかし、本流近くは急に深くなり、流れも急になります。必ず保護者の方がついて水遊びを楽しんでください。
11日(火)には、小学生の男の子が本流で流され、おぼれかけたところを青年二人に救助されるという危ない事態が起こりました。本流は危険ですので絶対に近づいたり、入ったりしないようにお願いします。

◇広見ヤナの鰻料理をご賞味ください

広見ヤナの新メニュー 特上うな重(3,000円 税込)

「寒狭川広見ヤナ」では、鮎の塩焼きや刺身など、鮎料理中心のメニューを提供いたしております。しかし、鰻料理も「美味しい!」と評判です。今年は、鰻丼や長焼きなどのほか、「特上うな重」という新メニューを加えました。鰻を丸ごと一匹使った「特上うな重」をぜひご賞味ください。税込3,000円はとてもお値打ちです。